「法輪寺」|専門店だから高額買取。千住博の作品(日本画・リトグラフ)は高価査定を実施

「法輪寺」

千住博

法輪寺|作品番号:#37

・製作年:-
・技法:日本画

千住博 作品の売却をご検討のお客様へ

千住博の日本画は市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。千住博「法輪寺」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様はアート買取協会まで御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

千住博の作品価値と買取相場

「法輪寺」の作者として有名な千住博は、絵画で国際的に⾼い評価を受ける⽇本画家の⼀⼈です。現代美術の国際美術展覧会「第46 回ヴェネツィア・ビエンナーレ」では、⽇本⼈として名誉賞を受賞しています。⼤徳寺聚光院や京都本院の襖絵を⼿掛けたことでも有名です。
2007〜2013 年までは京都造形芸術⼤学の学⻑を務めており、現在は京都造形芸術⼤学同付属康耀堂美術館の館⻑にも就任しています。「第22 回APEC」で飾られ、各国の⾸脳から絶賛された「ウォーターフォール」と呼ばれる滝の図は特に⼈気が⾼く、アート買取協会では⾼価買取対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法